酵素サプリメントはどこで買える?


酵素サプリメントは酵素ドリンクに比べて持ち運びが簡単でいつでも飲めるのがメリットですね。酵素サプリメントも酵素ドリンクと同様にあまりドラッグストアや薬局などでは購入することができません。インターネットからの購入が一番手っ取り早いですし、また色々なサプリメントと比較して購入することもできてとっても便利です。

インターネットで購入というと、通販サイトやAmazonなどで購入できますが最安値で保証もあって・・・となるとやはり公式サイトでの購入が一番お得です。もちろん1袋からも購入できますし、長く続けたい場合は定期購入がお得です。

インターネットで購入となると気になるのが送料ですが、ほとんどの販売店では定期購入や数本まとめて購入すると送料は無料になりますし、キャンペーンなどではお試しなどもありますので安心してください。

とはいえたくさんのサプリメントの種類があってどれが一番人気なのか、どのサプリメントが一番効果があるのか、自分にあっているのか迷ってしまいますよね。
当サイトではオススメの酵素サプリメントをランキング形式でご紹介していますのでぜひ参考にしてください!

 

おすすめ酵素サプリメントランキング

まあるい旬生酵素は、サプリメントでは珍しい「丸型」。独自の認定処方箋「丸剤」で、熱を加えずに310種類の原材料から抽出した酵素を生のまま製品化しました。乳酸菌やオリゴ、漢方を配合した「まあるい旬生酵素」で、腸内環境を整え、健康生活を目指しましょう!全部飲み終わった後でも配送日から15日以内なら返品可能。安心してはじめることができます。
今なら、70%OFFの907円!送料無料で初回限定価格!しかも2回目以降も毎月25%OFFの2,980円なので無理なく続けられるのもいいですね。


↓旬生酵素の詳細と購入はコチラ↓

まあるい旬生酵素 公式ショップへ

 

om-x

2012年、5年連続アメリカベストサプリメント賞受賞!プロ野球選手の工藤公康さんも推奨している植物発酵食品「OM−X」は、野菜・海草・茸類を、東南アジアの伝統的発酵食品(テンペ)から分離同定した有用乳酸菌をメインに、「12種類の乳酸菌」で5年間発酵・熟成させたサプリメントです。健康を維持したい、お酒をよく飲む、日々をハツラツとすごしたい、そして年齢を感じ始めた方、そんな方にぜひオススメしたいサプリメントです。1日3粒〜5粒を目安に、水またはぬるま湯でかまずにお召し上がりください。


↓↓植物発酵食品「OM−X」の商品詳細と購入はコチラ↓↓

植物発酵食品「OM−X」 公式ショップへ

 

ベジライフ酵素粒

浜田ブリトニーさんがダイエットに大成功した「ベジライフ酵素液」の粒タイプが登場。ダイエットはもちろん、栄養補給をしっかりしたい方をサポートするために開発された商品です。野草・野菜・果物・海藻など、全90種類の原料から抽出したエキスを濃縮配合したベジライフ酵素粒は、栄養たっぷりなのにとってもヘルシー。あなたのきれいを酵素のチカラで応援します!持ち運びも便利で外出先でも簡単に栄養補給できる粒タイプ。ベジライフサプリメントはあなたのダイエットと健康をサポートします!


↓↓ベジライフ酵素粒の商品詳細と購入はコチラ↓↓

ベジライフ酵素粒 公式ショップへ

 

スルスルこうそ

80種類の素材と500億個の乳酸菌でできた「小麦発酵エキス」。栄養士がの監修で作られた「スルスルこうそ」は、年齢によって落ちていく体内酵素を補うことができます。しっかり酵素を補給して毎日のサイクルを整えましょう!食事の前にぬるま湯で飲むのがオススメ。1日2粒〜6粒を目安に飲んでいきましょう。1週間程度で体の変化を実感できます!
※個人差があります


↓スルスルこうその詳細と購入はコチラ↓

スルスルこうそ 公式ショップへ

 

酵素サプリの選び方

酵素サプリメントを選ぶときに重要なポイントをご紹介します。酵素サプリメントは色々な種類や形、効能がありますがその中から自分に合ったサプリメントの選び方をご紹介します。

 

加熱処理を極力していないもの

酵素はご存知のとおり”熱に弱い”成分です。
そのため、加熱処理を加えていない酵素ほど、より効果的です。
”生酵素”と言われるものが特に加熱処理をしていないのでいいのですが、絶対に生酵素でなければならないということはありません。
加熱処理の少ないものを極力選ぶといいでしょう。

 

続けやすい価格帯を選ぶ

酵素サプリに限らず、サプリメントを選ぶ時は”無理をしないこと”は非常に大切です。
サプリメントは継続しなければ意味がありません。
高価なサプリメントを購入しても、継続できないようであれば全く意味がないのです。
それならば、安いサプリメントを長く続けて飲み続けた方が最終的には効果を発揮するというもの。
目安としては、1年は続けられると思える価格のものを選ぶようにしましょう。

 

1日分の発酵エキスをチェック

酵素サプリは、カプセルや錠剤など色々な形があります。
酵素をサプリメントの形にするために、実は色々な増量剤などが含まれている場合があります。
これは決して悪いことではないのですが、1日分の内容量だけでなく、その中にどの程度発酵エキスまたは麹菌エキスが含まれているかを確認してください。
例えばカプセルでは多いものでは”OMX”で1500mg、錠剤の場合は”DHC熟成発酵エキス+酵素”で750mg、ペーストやゼリーのようなタイプでは万田酵素プラス温は2500mgです。
それぞれのタイプで特に配合量が多いものをピックアップしましたが、平均的には200mg〜300mgほど
目安として覚えておいて比較してくださいね。

 

生酵素と酵素は何が違うの?

生酵素とは、加熱処理していない酵素のこと。
酵素は50度以上加熱すると破壊されてしまうため、できるだけ加熱処理されていないものの方がいいんです。
例えば酵素ドリンクの場合、衛生上の理由で65度以上の加熱処理をしなければいけないことが義務付けられています。
そうなると、酵素ドリンクは全て酵素が破壊されている、と思ってしまいますね。

 

実際は、酵素ドリンクのような場合は熱に強い酵素が利用されていたり、熱によって活性化する酵素を利用されていたりと工夫されています。そのため、酵素ドリンクの酵素はきちんと生き残っている可能性もあります。

 

しかし、やはり酵素サプリメント、特に”生酵素サプリメント”は、酵素ドリンクと比べて生きている酵素が含まれている可能性が高く、その分酵素のパワーをしっかり実感することができるという特徴があります。

 

生酵素の最大の特徴は、効率よく体内に酵素を取り入れることができる、ということ。
酵素の生産量が減ってくる30代からは、しっかり酵素を体内に取り入れて代謝をアップしましょう!

 

酵素サプリは薬局でも購入できる?

少し前は酵素サプリメントはインターネット通販以外ではほとんど見ることがありませんでした。
薬局やドラッグストアなどのダイエット商品の中に”酵素ドリンク”や”酵素サプリメント”を見ることはほとんどありませんでしたが、最近ではどちらもドラッグストアや薬局で見かけるようになりました。
ベジデール酵素液は最近よく見かけますね。

 

しかし、未だにインターネット通販のみの酵素ドリンクや酵素サプリメントは9割以上。
しかも、薬局やドラッグストアで購入できるサプリメントのほとんどが、インターネット通販で購入すると金額が安かったり特典がついていたりするためおトクです。
薬局で購入するメリットは、やはり商品を手に取って確認できること、必要な時にすぐに飲めることだと思います。
インターネット通販の大きなデメリットとも言えますよね。

 

その分、ネット通販は返金保証があったり、即日発送したり、定期便があったりと色々おトクなサービスがついています。
もし、薬局で欲しい酵素サプリメントや酵素ドリンクを見つけたら、一度インターネットで調べてみると、よりおトクに購入できるかもしれませんね。

酵素ドリンクと酵素サプリメントどちらがいいの?

酵素といえば、ドリンクとサプリメントが有名ですね。
酵素を効率的に摂取するにはどちらがいいのでしょう?
また酵素ドリンクと酵素サプリでは何が違うのでしょうか?

 

まず、酵素ドリンクと酵素サプリメントの圧倒的な違いは、熱処理です。
酵素ドリンクは、衛生上の問題からどうしても熱処理をする必要があります。
その温度は酵素が生きていられる温度よりも高い温度のため、生きている酵素の数が少ないと言われています。
しかし、実際は酵素ドリンクの中に含まれている酵素は熱に強かったり、熱処理することでより活性化される酵素などが使用されているため、酵素サプリメントよりも効果が低い、というのは誤りですね。

 

逆に酵素サプリメントは熱処理されていない物が多いため、効率的に酵素を取り入れやすいと言われています。
しかし、酵素は体内に入った時胃酸で壊れてしまうという説もあり、そうなると酵素サプリメントは酵素ドリンクよりも効果が低いといえますね。

 

酵素はまだまだわかっていないことも多く、どちらが効果的というのは一概には言えません。
つまり、酵素ドリンクと酵素サプリメントでは、酵素そのものの効果に違いはないということになります。

 

では、どういった時に使い分けるのか?
最もわかりやすいのはダイエット目的で酵素を摂取する場合です。

 

酵素ダイエットというのがありますが、サプリメントでは非常に便利が悪いです。
酵素はダイエットに効果的といいますが、酵素を摂取するだけでは痩せません。
通常のダイエットをより効果的にするために酵素を摂取するという方法です。
となると、サプリメントよりも酵素ドリンクの方が食事に置き換えたり、お腹がすいたときに飲んで空腹を紛らわせたりと非常に利便性がいいのです。
そのため、酵素ドリンクは特に酵素ダイエットをする人には人気が高いですね。
逆に、健康目的の場合はサプリメントの方が飲みやすく、継続しやすいため人気です。
サプリメントなら外でも飲めますし、簡単に摂取できるので続けやすいですよね。

 

このように酵素ドリンクと酵素サプリメントは、その目的によって上手に使い分けるといいですね。

 

 

酵素サプリメント 販売店記事一覧

om-xは、以下の公式ショップでの販売しています。http://www.om-x.co.jp/健康的な生活やダイエットのためには、酵素を摂取する必要があります!でも、酵素って、加熱で壊れる可能性があるんです。・ドリンクタイプの場合、食品衛生法で、65度以上の加熱が義務付けられています。・パウダータイプ、パウダー化するために、高温での加熱が必要。加熱で成分が壊れた酵素は、体の酵素力を上げることができ...